コンビニ ローソン

ブランパンの焼きカレーパンが登場【ローソンの低糖質】

更新日:

無類のコンビニ低糖質メニュー好きの筆者。ローソンにて新たなブランシリーズメニューを発見しましたので早速リポートします!

今回のターゲットはローソンの「ブランの焼きカレーパン2個入」

まずは名前から。今や低糖質の代名詞となったローソンのブランパン。そのブランパンに「カレーパン」というキーワードがプラスされた糖質制限中の人にとってはとても気になる商品が爆誕しました!少し前に「ブランのサラダチキンマヨネーズパン2個入」が発売されましたが、それに続く新商品となります。

ブランの焼きカレーパン2個入(税込150円)

それでは、さっそく栄養成分表をチェックしていきましょう。

※下記は1個当たりです
糖質9.5g 食物繊維4.4g
たんぱく質4.4g 脂質2.3g
カロリー85kcal
食塩相当量0.5g

気になる糖質は9.5gで、カレーパン界ではかなり少なめで低糖質ダイエット用に仕上がっています。タンパク質は4.4gと他の普通のパンと比べてとても豊富です。さらに、食物繊維も4.4gあるので、腸にも優しい栄養バランスになっています。美味しくて体にも良いという嬉しいパンです。

ブランの焼きカレーパンのおすすめポイント

糖質制限中のユーザーにとって、基本となるのはもちろん普通のブランパンですが、たまには変化が欲しくなります。
そこで、今回の「ブランの焼きカレーパン」の登場です。

カレー味パワーにより「ふすま」独特の風味が見事に抑えてあり、とても食べ易い印象です。カレーフィリングは牛肉やたまねぎを使用し糖質を抑えた仕上がりです、パンの周りにはパン粉がまんべんなくまぶしてあり、揚げパン風な触感を楽しむことができますね。糖質は抑えながらもコクとうまみのあるカレーでとても食べごたえがあります。

今までブランパンのシリーズにカレー味が無かったのが不思議ですね。とてもおいしく頂けました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。進化を続けているブランパンとロカボシリーズ。カレー味を見かけたら、一度試してみて下さい。それでは、また低糖質ロカボ メニューでお会いしましょう!

-コンビニ, ローソン
-, , , ,

Copyright© 俺のベストプラクティス , 2020 All Rights Reserved.