おすすめ

スキルを2倍速で向上させる方法

更新日:

「〇〇のスキルを身に着けたいけど、いろいろと忙しくて時間が無い。
効率よくスキルを向上させる方法はないかなぁ」

そんな疑問に役立つ方法についてご紹介します。

3分程度でサクッと理解できますので読んでみてください。

スキルを2倍速で向上させる方法

その方法とは?

一般的には何かのスキルを身に着けるためには特定の練習をひたすら反復練習で繰り返すことが推奨されていると思います。
それは間違ってはいないですが、
効率が悪い」、ということになります。

効率の良い方法とは、結論から申し上げますと、下記です。

同じ内容をただ反復練習するのではなく、
少しだけ内容をアレンジして練習する
ことです。

その根拠となる大学の研究結果について、この後で詳細を説明したいと思います。

ジョンズ・ホプキンス大学の実験

ジョンズ・ホプキンス大学で、86人を対象とした実験が行われました。
https://www.sciencealert.com/scientists-find-technique-helps-learn-new-skills-twice-as-fast

その内容についてですが、

86人の対象者を3つのグループに分けてスキル練習を実施しました。

【実験内容】
・グループA:1回目と2回目に同じことを練習
・グループB:2回目は1回目を「少しだけ変えて」練習
・グループC:1回目のみで2回目無し

【スキル練習の内容】
・マウスを使用する代わりに小型のデバイスを使用。
・カーソルをどれだけ速く正確に操作できるかというテスト
・45分かけ練習を実施。
・6時間後に2回目を実施。

結果と考察

その結果どうなったかといいますと、

結果:グループBがAよりも「2倍」スピードと正確性が向上!
グループCはAよりもマイナス25%の結果。

となりました。

ただ単に同じ内容を繰り返し練習するよりも、少しだけアレンジを加えて練習をしたグループのほうが2倍も結果が良かったとは驚きですよね!

ポイントは2回目の内容をちょっとだけ変えることですが、
注意点としては内容を変えすぎないこと。脳がちょっと違和感を感じる程度にとどめることです。そうすると脳が活性化してスキル向上が見込めるということになります。

この時、脳内で起きていることは「Reconsolidation(再固定化)」と呼びます。

同じ練習内容では、長期記憶として安定化した後は、脳は活性かせず、新たなシナプスの結合は発生しないですが、
少し変化を加えると、脳としては、「あれ、いつものテンプレ行動とちょっと違うぞ?!」となり、脳が再活性化し、新たなシナプス結合が発生するようです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

スキルを2倍速で向上させるためには、同じ内容をひたすら反復するよりも、
少し変化をつけて練習するほうが脳が活性化され、2倍もスキルアップができる、ということが分かりました。

これはいろいろな分野で応用ができますので、ぜひ利用して時間を有効に使って行きたいですね。
それでは、また役立つ情報を共有していきたいと思います。

-おすすめ
-, , ,

Copyright© 俺のベストプラクティス , 2020 All Rights Reserved.