コンビニ ローソン

ローソン でからあげクン 燻製バターしょうゆ味の糖質やカロリーは?

更新日:

ローソンのでからあげクン燻製バターしょうゆ味のパッケージ

 

ローソンに、でからあげクン燻製バターしょうゆ味が新登場!

糖質やカロリーは?
普通のからあげクンとの違いは?

について実際に食べた感想と共にチェックしたいと思います。

ローソンの でからあげクン燻製バターしょうゆのパッケージ

でからあげクン 燻製バターしょうゆ味 糖質やカロリーは?

 

さっそく栄養成分を確認します。

でからあげクン 燻製バターしょうゆ味268円(税込)
2019年10月15日新発売!
炭水化物12.4g たんぱく質19.2g
脂質22.8g カロリー332kcal
食塩相当量2.39g

 

炭水化物は12.4gと少な目で糖質コントロールに向いてますね。

しかもたんぱく質は19.2gと、からあげクンファミリーの中でも豊富で、カロリーは332kcalとなっています。

 

 

 

普通のからあげクンとの違いは?

続いて「普通の」からあげクンレギュラーとの違いを栄養成分からチェックしてみます。

 

「からあげクン レギュラー」
216円(税込み)

糖質8g 食物繊維0.5g
たんぱく質14g 脂質14g
カロリー220kcal 食塩相当量1.6g

 

燻製バターしょうゆ味と、普通のからあげクンを比較してみると

■「燻製バターしょうゆ」VS「レギュラー」
・炭水化物(*1):12.4g8.5g
・たんぱく質:19.2g 対 14g
・脂質:22.8g 対 14g
・カロリー:332kcal220kcal
・食塩相当量:2.39g 対 1.6g
・価格:286円 対 216円(税込)

(*1)炭水化物≂糖質+食物繊維
超からあげクンの栄養成分表記は炭水化物のみのため

 

糖質コントロールの観点から見ると、

「からあげクンレギュラー」がリードしていますね。

どちらも糖質が低くたんぱく質は多めの素敵な数値ですが、

たんぱく質は19.2gと燻製バターしょうゆのほうが5.2g多く、サラダチキン並みに摂取可能です。

 

 

さっそく味のほうはどうか、食べてみると・・・

ローソンの でからあげクン燻製バターしょうゆパッケージを開けたところ

 

 

 

「バターしょうゆに燻製の旨みがプラスされてメチャ美味しい!」

 

 

「バターしょうゆ味」という時点で旨さは約束されていますが、それに加えて燻製の要素が合わさってカナリの旨さに仕上がっています!

ローソンの でからあげクン燻製バターしょうゆ 燻製バターの香ばしいおいしさの秘密

燻製バターの香ばしいおいしさ!」

 

30度でとけてしまうバターを「冷燻」とよばれる方法で燻製。

温めることでsらに「燻香」と呼ばれる特有の香りとバターのコクを楽しむことができます。

からあげクンにこのバターを使用し、しょうゆを加えることでさらに香ばしい味付けになっています。

 

断面図をアップにするとこんな感じです。

ローソンの でからあげクン燻製バターしょうゆの断面図

 

 

美味しそうな色をしてますよね(笑)でからあげクンなので1個が大きく、満足感が高いです。

 

でからあげクン 燻製バターしょうゆ味 まとめ

ローソンのでからあげクン燻製バターしょうゆ味のパッケージ

 

ローソンのでからあげクン 燻製バターしょうゆ味をご紹介しました。

糖質は12.4gと糖質コントロールに向いてます。カロリーは332calと低めの数値です。たんぱく質は19.2g摂取できます。

人気のバターしょうゆに燻製の風味がプラスされた味が特徴となっていて楽しめます。

ホットスナックコーナーのローソン でからあげクン燻製バターしょうゆ

また国産チキン100%なのでお子さんにも安心して食べさせることができるのも嬉しいポイントですね。

 

 

それではまたお会いしましょう!

 

 

他のリンク記事にも「美味しい」「糖質制限」関連記事をアップしていますのでチェックして頂けると嬉しいです。

 

 

【3か月で9.7kg痩せた】ローソンで糖質制限おすすめはこちらからどうぞ。
ローソン 店舗入り口の写真

 

ローソンの「さばの塩焼き」の記事は下記リンクからどうぞ。
こちらからどうぞ
ローソンのさばの塩焼き2019新パッケージ

 

【ファミリーマート】のおすすめ記事は下記リンクからどうぞ。
こちらからどうぞ
ファミリーマートのからあげ串がホットスナックケースに入っている写真

-コンビニ, ローソン
-, , , , ,

Copyright© 俺のベストプラクティス , 2020 All Rights Reserved.